陶芸家

清野一郎 陶歴

 ICHIRO SEINO



東京都に生まれる。多摩芸術学園 クラフトデザイン科卒
1983年独立。日展系の美術団体に所属、作品発表を続けていたが、
2004年全て退会。
2005年より「陶の万華鏡」が作品制作の中心となる。
■国際色絵陶磁器コンペティション・九谷 入選。
■世界工芸コンペティション・金沢 入選。
■越前陶芸祭・ユニークな器展2005 優秀賞受賞
■越前陶芸祭・ユニークな器展2010 特別賞受賞
■第24回くらしの工芸展2006 入選。
■ルーシーリー展開催記念 陶芸コンテスト受賞(2015)
■テーブルウエア大賞入選(2017)
■第7回日本万華鏡大賞(2006) 万華鏡の街長浜・黒壁賞受賞
■第8回日本万華鏡大賞(2007) 天草シーホース水族館賞受賞
■第9回日本万華鏡大賞(2008) ワンダーラボ賞受賞
■第7回IKA国際万華鏡協会展(2007) テーマ賞受賞
■第8回IKA国際万華鏡協会展(2008) 優秀賞受賞
■第10回IKA国際万華鏡協会展(2010) 優秀賞受賞
■第11回IKA国際万華鏡協会展(2011) 優秀賞受賞
■第12回IKA国際万華鏡協会展(2012) 最優秀賞受賞
■日展 入選 7 回('90〜'01まで出品)
■日工会展('91~'04まで出品) 新人賞受賞(1995)
■工和会展(~'04まで出品)工和会賞・工和会佳作賞受賞
■光風会展('84~'88まで出品)光風奨励賞受賞(1987)
■千葉県美術展 知事賞・県展賞・第60回記念賞受賞

[個展] 

●銀座三越●千葉三越16回●高島屋柏店●陶芸ギャラリー呂久呂5回●ホール椿2回●創作陶器「釉」グループ展6回
●ギャラリー古島5回●ギャラリー古屋敷・グループ展●フランス・ルーアン 2カ所で万華鏡と陶器の展示会
●ギャラリーヴィヴァン(陶の万華鏡展)●2k540創心万華鏡(陶の万華鏡展)

[その他、作品出品]

●そごう千葉・創流120周年.龍生派いけばな展(2006)に花器20点ほどの出展
●おかざき世界子ども美術博物館・ミラクルワールド万華鏡 (2007・2012)
●渋谷.文化村ギャラリー・万華鏡展
●ディスカバリーパーク焼津・日本万華鏡大賞受賞作品展(2008)
●和の万華鏡展
  第5回 ・新宿区神楽坂「ギャラリー坂」(2007)
  第6回 第7回 ・仙台万華鏡美術館(2008)(2009)
  第8回 和の万華鏡展・世田谷美術館 仙台万華鏡美術館(2010)
  Final 和の万華鏡展・仙台万華鏡美術館(2011)
●ブリュースター カレイドスコープ コンベンション・サンタクララ USA(2010)
●第1回 日本万華鏡作家展・青山アートスペース「リビーナ」(2010)
●高崎市制施行20周記念事業 「魅惑の万華鏡展」・高崎市美術館(2010)
●仙台万華鏡美術館、毎年の企画等(2011〜)
●長野県安曇野市・北アルプス展望美術館万華鏡展(2011)
●21世紀の万華鏡展・USA Carnegie Visual Art Center(2011)
●見世蔵(流山市)各企画等(2011〜)

[万華鏡作品取り扱い店]

●銀座 ギャルリーヴィヴァン
●上野2K540・創心万華鏡
●見世蔵(千葉県流山市)

[教室、その他]

1983年、清野陶芸教室を始める ・ 1989年千葉県生涯大学陶芸科講師となる(現在造形学部陶芸コース教授)・ 千窯会 陶芸講師
NHK文化センター陶芸講師 ・ 株式会社カルチャー陶芸講師 等

千葉県美術会 理事。千葉市美術協会 理事。日本万華鏡倶楽部会員
Members of the Brewster Kaleidoscope Society(USA)

陶房 千葉市若葉区加曽利町602-1



陶芸家 万華鏡作家 清野一郎略歴